お得に遊べる当サイト限定ボーナスはこちら
プレイテック

【GREAT BLUE JACKPOT】プレイテックの大人気スロットにジャックポット機能がついた新機種が登場!グレートブルー旋風の再来なるか!?

playtech(プレイテック)社のスロット『GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルー・ジャックポット)』

スロットの概要

playtech(プレイテック)社といえば、オンラインカジノプレイヤーなら知らない人はいないだろう爆裂機種『GREAT BLUE(グレートブルー)』で有名ですね。大人気シリーズだったマーベルスロットがなくなった今、それに変わる人気機種としてリリースから約6年が経過した今でもプレイテックを支え続けています。そんなグレートブルーですが、この度、ジャックポット機能が追加されたアップグレード機種として『GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルー・ジャックポット)』がリリースされました。

playtech(プレイテック)社のスロット『GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルー・ジャックポット)』
▲スロット『GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルー・ジャックポット)』

見た目はグレードブルーそのものといった感じですが、まずはペイアウトの部分に変化がないのか見てみましょう。

ペイアウト

playtech(プレイテック)社のスロット『GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルー・ジャックポット)』

ボーナスゲームにつながるパールの絵柄はグレードブルーでもうお馴染みですね。貝殻の絵柄が来なくても「ドバッ」と出るだけで、思わず声を出しそうになるほど高額賞金に繋がるWILD絵柄のシャチくんも健在です。

playtech(プレイテック)社のスロット『GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルー・ジャックポット)』

その他、全ての絵柄も配当金額と共に前作のグレートブルーと全く変化はありません。

もちろん、ペイラインも25ラインと前作と同じになっています。

playtech(プレイテック)社のスロット『GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルー・ジャックポット)』

ボーナス

そして、通常スピンの時にペイライン上のどこかに貝殻(スキャッター)絵柄が3つ以上とまると移行するフリースピンボーナスに突入します。フリースピンの数とマルチプライヤーの数を決める「パールボーナス」も前作とは変わらず、グレートブルーのファンにとっては嬉しい限りですね。

playtech(プレイテック)社のスロット『GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルー・ジャックポット)』

5つの貝殻の中から2つを選択して、いざフリースピンを開始。フリースピンボーナスは獲得した段階で、最低8回のフリースピンとマルチプライヤー(×2倍)は確定しているので、あとは運次第ですが、最大でフリースピンは33回。マルチプライヤーは15倍まで引くことができます。こちらも全て前作と同様の内容です。

GREAT BLUE ジャックポット

さて次はお待ちかねのジャックポット。今回リリースされた新機種に新たに搭載された機能ですが、当選できるジャックポットには、金額の少ない方から「エンゼルフィッシュ」「カメ」「サメ」「シャチ」と4段階のレベルがあります。

playtech(プレイテック)社のスロット『GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルー・ジャックポット)』

これら全てのレベルは、いくらの掛け金でも、配当がない状態のスピンであってもトリガーすることができ、ジャックポットをトリガーすることさえ出来れば、ランダムで4つのレベルのうち、1つのジャックポットを獲得できます。つまり、決まった絵柄でジャックポットがトリガーされる訳ではないため、ジャックポットが突然やってくるというミステリータイプのジャックポット機能になっています。

ただし、ジャックポットを獲得できる確率は掛け金が大きければ大きいほど高くなるように設定されています。

playtech(プレイテック)社のスロット『GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルー・ジャックポット)』

現在「グレートブルー・ジャックポット」をプレイできる『ウィリアムヒル・カジノクラブ』を覗くと、高いレベルから以下のようになっています。

レベル ジャックポット金額
WHALE(シャチ) 90,604.69㌦(日本円で約990万円)
SHARK(サメ) 2,425.89㌦(日本円で約27万円)
TURTLE(カメ) 925.10㌦(日本円で約10万円)
FISH(エンゼルフィッシュ) 57.03㌦(日本円で約6千円)

ジャックポット機能なんてなくても、とにかくファンの多いことで知られる爆裂機種グレートブルーですが、今回のジャックポット機能が追加されたことで更にファンが増える、何よりプレイテックを導入しているオンラインカジノへのプレイヤーが増えることは間違いなさそうですね。

なお、前作のグレートブルーでプレイができた「ギャンブル機能」はグレートブルー・ジャックポットでは廃止されていますので、ギャンブル機能がどうしても欲しいという方は、前作のグレートブルーの方をプレイしましょう。

『グレートブルージャックポット』の対応カジノ

今回ご紹介した「GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルージャックポット)」は、プレイテックを導入しているオンラインカジノであれば随時プレイができるようになりますが、当サイトで取り扱うオンラインカジノの中では、現時点で『ウィリアムヒルカジノクラブ』のみとなっています。

ウィリアムヒルカジノクラブ

なお、下記オンラインカジノにもプレイテックが導入されているので、今後、グレートブルージャックポットをプレイされる予定の方は、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

ジパングカジノ
ワイルドジャングルカジノ
カジノジャンボリー

カジノシークレット (CASINOSECRET)の50%初回入金ボーナス(最大100ドル)
メタルカジノ(METALCASINO)