お得に遊べる当サイト限定ボーナスはこちら
ネットエント

映画『Jumanji(ジュマンジ)』を題材にしたスロットがNETENTから遂に新登場!

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』

スロット概要

NETENT(ネットエント)社から映画『JUMANJI(ジュマンジ)』を題材としたスロットが遂にリリースされました。

今回リリースされたのは、1995年にロビン・ウィリアムズ主演で映画化されたジュマンジで、2017年にドウェイン・ジョンソン主演で映画化された『ジュマンジ・ウェルカムトゥーザジャングル』ではありません。ですが、既に映画をご覧になった方にとっては昔懐かしく、映画の世界観をそのまま感じられるクオリティにきっと興奮すると思います。

まだ映画のジュマンジをご覧になったことがない方は、下の予告編と映画のストーリーを参考にしてみてくださいね。

【映画のストーリー】
高校の地下室で居残りを命じられた4人の少年少女は、そこでジュマンジという古いビデオゲームを見つける。プレイしようとキャラクターをチョイスした瞬間、彼らは選んだ人物に変身し、ゲーム内の世界であるジャングルへと移動してしまう。現実とは全く違うキャラクターになった彼らは、カバ、ジャガー、ゾウ、サイの群れなど、次から次へ野生動物と遭遇。危険にさらされながら、何とかゲームをクリアして現実世界に戻ろうとするが・・・。

今回リリースされたスロットでは映画に出てくる謎のボードゲーム『JUMANJI』をメインデザインとして、映画に出てくるキャラクターがたくさんボーナスゲームとして登場します。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』これらのボーナスは3から5リールが並んだ変則リールの四隅に配置されていて、絵柄の成立を助けてくれる重要な機能となります。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』ボードゲームのマス目がリールを取り囲むデザインは、まさに映画ジュマンジの世界観そのまま。BGMとして流れている太鼓の音や光に照らされたリールもミステリアスな雰囲気でドキドキします。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』搭載絵柄は、映画にも登場する動物たちが高額配当絵柄となり。低額配当絵柄として、トランプのAからJまでが並びます。

このスロットでは基本的なボーナスゲームが通常スピン時に登場する『4つのボーナスゲーム』と『1つのボードゲーム』で構成されていますが、まずは『4つのボーナスゲーム』について紹介し、最後に『1つのボードゲーム』を紹介します。

WILD STAMPEDE(ワイルドスタンプド)

まず1つ目のボーナスゲームは『WILD STAMPEDE(ワイルドスタンプド)』。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』これが発動すると、四隅の左上からサイの群が登場し、リールの上を駆け抜けていきます。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』サイが駆け抜けた後はリール上の絵柄がランダムなポジションでワイルド絵柄に変わるので高額賞金獲得が期待できます。

MONKEY MAYHEM(モンキーメイヘム)

2つ目のボーナスゲームは『MONKEY MAYHEM(モンキーメイヘム)』。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』これが発動すると、四隅の左下からたくさんの猿がやってきて、リールの後ろに回り込んだ後、配当が成立するように絵柄をランダムに移動させてくれます。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』

MONSOON WILDS(モンスーンワイルド)

3つ目のボーナスゲームは『MONSOON WILDS(モンスーンワイルド)』。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』これが発動すると、突然リールの下が水浸しとなり、水の溜まったところからワニがリールに向かってジャンプします。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』
ワニがダイブしたリールは全てワイルド絵柄となり、ワニが複数匹登場すればリール上がワイルドで埋め尽くされる可能性もあります。

STICKY VINES(スティッキーバイン)

4つ目のボーナスゲームは『STICKY VINES(スティッキーバイン)』。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』これが発動すると、四隅の右上の棚から植物が登場。触手を伸ばしてリールの後ろから複数絵柄を固定してくれます。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』
その後も、固定した絵柄と配当成立するたびに絵柄を追加で固定、さらにリスピンを繰り返してくれます。

BOARD GAME(ボードゲーム)

スキャッター絵柄がリール上のどこかに3つ以上止まると、ジュマンジの本が開き『BOARD GAME(ボードゲーム)』に突入します。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』これまでご紹介した4つのボーナスは、このボードゲームでも登場し、ボードゲーム上の四隅のマスに駒が止まると発動します。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』ボードゲームでは、4つの駒から好きな駒を1つを選択して、まずはサイコロを振ります。サイコロを振る回数は、ボードゲームに突入した時にリール上の止まったスキャッターの数で決まっていて、スキャッターが3つ場合は『6回』。4つの場合は『7回』。5つの場合は『8回』となります。

NETENT(ネットエント)社のスロット『JUMANJI(ジュマンジ)』ただ、ボードゲームを進めている間にもマス目上にはサイコロのマークがあるので、ここに駒が止まればサイコロを振る回数が1回増えることになります。あとは、四隅のボーナスゲームや他のマスのコインで賞金が積み上がっていくので運任せになりますが、いかにボーナスゲームのマスに止めることができるかが高額賞金獲得の鍵になってくるかもしれませんね。

スロット『JUMANJI(ジュマンジ)』の対応カジノ

JUMANJI(ジュマンジ)』は、現在下記のオンラインカジノでプレイすることができますので、ぜひ試してみてくださいね。

カジ旅
チェリーカジノ
ベラジョンカジノ
インターカジノ
ビットカジノ
ラッキーニッキーカジノ

PAIZACASINO(パイザカジノ)にスティックペイが導入!
LIVECASINOHOUSE(ライブカジノハウス)