お得に遊べる当サイト限定ボーナスはこちら
チェリーカジノ

【チェリバカ モバイル日誌 Vol.1 前編】ケータイ持って新たな挑戦へ!モバイル版のチェリーカジノで前半から大勝利の予感!!

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカモバイル日誌(Vol.1 前編)

チェリーカジノが提供しているYouTubeチャンネル『チェリバカ日誌』で、スマートフォンで遊べるゲームのみを紹介していく新番組『チェリバカ モバイル日誌』がスタートしました。

記念すべき第一回目の放送は、番組パーソナリティのマツキヨさんが、NETENT(ネットエント)社の大人気スロット『Gonzo’s Quest(ゴンゾーズ・クエスト)』を体験する動画の前編です。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカモバイル日誌(Vol.1 前編)

今回より始まりました「チェリバカモバイル日誌」。記念すべき初回は遺跡を堪能中のマツキヨが休憩がてら「Gonzo’s Quest」をプレイ。リスピン毎に上がるマルチプライヤーをうまく使い、大きな勝利を手にすることができるのか?

動画本編の流れを解説

第一回目の放送放送ということでテンションが上がっているのか、なぜか遺跡に遊びに来ているというマツキヨさん。
休憩がてらに外でカジノゲームをプレイしてみようと『チェリーカジノ』にログインします。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカモバイル日誌(Vol.1 前編)徐に選んだのはNETENT(ネットエント)社の大人気スロット『Gonzo’s Quest(ゴンゾーズ・クエスト)』。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカモバイル日誌(Vol.1 前編)この『Gonzo’s Quest(ゴンゾーズ・クエスト)』は、2013年のリリース以降、ネットエント社の顔とも言える人気機種に成長したスロットで、日本人プレイヤーの皆さんの中にも好んでプレイされる方が多いのではないでしょうか。通常のスロットと違い、いわゆる落ちゲー(フォールリール)を採用し、連鎖的な配当を出すことができるユニークな機種でもあります。さらに「アヴァランチ・マルチプライヤー」といって、絵柄が連続して揃う度に、配当倍率がどんどん高くなっていく爆裂性も備えています。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカモバイル日誌(Vol.1 前編)石版でできたお馴染みのリールを見ると、なぜマツキヨさんが遺跡に来たのかもうお分かりですね(笑)。それにしてもマツキヨさんの背景が本物の遺跡なのか合成なのか、個人的に気になるところです。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカモバイル日誌(Vol.1 前編)それはさておき、さっそく1フォール1ドル(※落ちゲーでは、スピンをフォールと言います。)という少し抑えめの金額でプレイをスタートしたマツキヨさん。スタート直後はなかなかフリーフォールを引くことができないマツキヨさんでしたが、それでも25フォール目に見事フリーフォールを獲得。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカモバイル日誌(Vol.1 前編)突然やってきたフリーフォールに2テンポほど遅れて気がついたマツキオさんに思わず「気づくの遅いよ!w」と突っ込みが入ったところは笑えます。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカモバイル日誌(Vol.1 前編)ただし、笑えるのもつかの間、フリーフォールでは全くいいところがなく、たったの900コイン(9ドル)の賞金で終わってしまいました。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカモバイル日誌(Vol.1 前編)フリーフォールボーナスは通常時に最大5倍だった『アヴァランチ・マルチプライヤー』が、最大15倍まで変化する10回のフリーフォールなので、絵柄が上手く絡んで連続していけば信じられないようなビックWINに繋がるのですが、今回は見事に不発でした..。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカモバイル日誌(Vol.1 前編)それでも、さすがはパーソナリティーをマツキヨさんだけに、続く32フォール目で2回目のフリーフォールボーナスを獲得。今度はマルチプライヤーが最大の15倍まで伸びる連続フォールを引き当て、1ドルベットながら合計8130コイン(81.3ドル)のビックWINを掴み取りました。

2回目のフリーフォールでは突然増える残高にびっくりするはずなので、ぜひその瞬間を本編もご覧ください。

カジノシークレット (CASINOSECRET)の50%初回入金ボーナス(最大100ドル)
メタルカジノ(METALCASINO)
チェリーカジノ | CherryCasino

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)公式サイト1963年にスウェーデンで創業されたチェリーカジノの運営企業は、ヨーロッパで一般的なレストランカジノやクルージングなどの事業を幅広く展開し、2000年に満を持してオンラインカジノ業界に参入しました。日本語サイトは2017年7月にオープンし、多種多様なプロモーションやYoutube動画の配信などで近年飛躍的にその知名度を高めています。

詳細ページ公式サイト