お得に遊べる当サイト限定ボーナスはこちら
チェリーカジノ

【チェリバカ日誌 Vol.13 後編】ライブブラックジャックで200ドルの高額ベットを連発!マツキヨの収支の行方はいかに!?

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)

チェリーカジノが提供しているYouTubeチャンネル『チェリバカ日誌』。今回はいよいよ第13回目放送の後半戦です。前編をまだ見ていない方は、まず下の記事を見てみてくださいね。

今回マツキヨさんが挑戦しているのは、業界最高のライブソフトウェアとして名高い『Evolution Gaming(エボリューションゲーミング)』社のライブブラックジャックです。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)綺麗なディーラーさんばかりで、普段以上に浮かれ気味のマツキヨさん。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)肝心なゲームはといえば、残高が増えては減っての繰り返し・・・。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)

後半戦は気を取り直して、テーブルを変えてからのスタートです!

前回に引き続きライブブラックジャックをプレイ!テーブルを変え、最低ベット額はなんと100ドル。大きな勝負となる後半戦はより一層マツキヨの勘が冴え500ドル、800ドルと大金が動きまくる!!!

動画本編の流れを解説

後半戦は、ベット金額が10ドルから1,000ドルのテーブルを選んだマツキヨさん。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)前半戦は終始、綺麗なディーラーさんにデレデレでしたが、後半戦は思わずブロンド美女の胸元に目がいってしまいツッコミが入る始末(笑)。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)この浮かれモードの性もあってか、最初のゲームでは手札が20と良いハンドでしたが、プッシュとなり微妙な雰囲気になってしまいます。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)さらに次のゲームでは、ディーラーさんがブラックジャックを引き当て負けゲームに。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)ここからなかなか攻めどころが見つからないマツキヨさんでしたが、18ゲーム目で引き当てたブラックジャックで一気に流れが変わります。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)次の19ゲーム目で出た手札Qの2枚をスプリッドして大勝負でたマツキヨさん。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)この作戦が見事に的中し、一気に収支も520ドルに突き抜けました。

チェリーカジノ(CHERRYCASINO)のチェリバカ日誌(Vol.13 後編)その後も危なげなくゲームをこなし、ここでタイムアップ。前編ではマイナスに転んでもおかしくない展開の中、後半で盛り返して合計320ドルの勝利という結果になりました。

ブラックジャックで320ドルは凄いですね。流れを一気に変えたスプリッドが印象的なチェリバカ日誌でした。次回もお楽しみに!

PAIZACASINOの『bustabit(バスタビット)』
LIVECASINOHOUSE(ライブカジノハウス)
チェリーカジノ | CherryCasino


1963年にスウェーデンで創業されたチェリーカジノは、ヨーロッパで一般的な「レストランカジノ」や「クルージング」などの事業を幅広く展開し、2000年に満を持してオンラインカジノ業界に参入した企業です。日本語サイトは2017年7月にオープンしたばかりですが、多種多様なプロモーションやチェリーカジノの公式Youtubeの配信などで近年飛躍的にその知名度を伸ばしています。

詳細ページ公式サイト